今日は。eightおにきです。

 

先週ですが豊田市ファミリーサービスさんの

男女共同参画研修会での講師をご依頼くださって行って来ましたぁ

 

 

会長の三崎さん(私の左隣)とは、一昨年度の男女共同参画懇話会でのご縁。

 

とよたで女性の起業できますプロジェクトでの託児でも

大変お世話になっております!

 

 

三崎さんから

「私たち、託児や産後のお世話で働く女性の応援をしているんですけどね、

もっと私たちがイキイキできれば、もっと応援できるかなって。

働く女性を応援している鬼木さんに話をしてもらえないでしょうか?」

と、ご相談があって、実現しました。

 

この話を聞いて。ほんとそうだなって思ったんです。

預かってくれる方たちが、

「こんな小さい子を預けてまで仕事するなんて」

っていう雰囲気や言動があったら、働くお母さんとしては辛い…

でも逆に応援してくれる眼差しがあったらどれだけ心強いかって。

 

 

 

そんなこんなで、ご依頼いただいたタイトル

「誰もが自分らしく生きるために」キラキラ

という壮大なテーマあせる

 

 

グハァ。

こんなタイトルの研修とか、やったことないっすガーン

 

 

と、ともあれ、中身はやっぱりキャリアのお話に。

 

 

キャリア(轍-わだち-)は仕事も含めた人生すべて。

振り返るために立ち止まったところが現在。

振り返ったら過去があり、

前を向いた先が未来となります。

 

みなさん、それぞれ過去を振り返り

今に繋がっていること

これからつながりそうなこと

ワクワクしながら対話キラキラ

 

年代やバックグラウンドは様々ですが

同じ仕事をする仲間たち。とても盛り上がり、気づきも多かったようです。

よかったぁ照れ

 

 

キャリアデザイン関係の講座をすると

「人生ってなんて素晴らしいんだろうひらめき電球

って、いつも感動してしまいます。

 

ありがとうございました!!

 

 

おにぎり

 

 

ところでビックリマークビックリマークビックリマーク

 

私はファミリー・サービスさんとファミリー・サポートさんを

同じと思っておりました。

違うんですよ!

仕組みは似ているんですが…

 

宝石紫ファミリー・サポート・センターさんは、お子さんを預かる、に特化しています。

 

宝石赤ファミリー・サービス・クラブさんは、お子さんをお預かりするだけではなくて

家事(炊事洗濯掃除など)のお手伝い、着付け、ペットのお世話、外出のつきそい

などなど

様々なちょっとした困りごとに対応しています。

会員同士助けいましょうっていう精神。

 

最近では、産後のママさんのお手伝いもよくされるそうです。

話し相手になってあげるだけで喜んでいるとか。

 

 

また、ワーキングマザーの方から、お子さんが熱を出して

在宅で仕事することになったけど側で見ていて欲しいっていう依頼もあるそうです。

これもありがたいですねベル

 

週に1、2回だけでもいいからと食事をつくって欲しいっていうのも

あるそうで、めっちゃ頼みたい!って私も思いましたラブラブ

 

 

そんなサービスを提供する皆さん。

「持っていた保育士の資格を活かして

人の役に立ちたかった」

「自分にできることで社会とつながりたかった」

という方がおりましたキラキラ

そして、とてもやりがいを持って働いているということが伝わり、ジーン…えーん

 

 

代表の三崎さんのお人柄もあってだとは思いますが

とーーーっても雰囲気のいいドキドキ

ファミリー・サービス・クラブさん。

メンバーの皆さんも素敵な方ばかりラブ

ここで働けるのは幸せだろうなって心から思いました。

 

現在、依頼がたくさんあるそうで

提供してくださる会員さんを募集しています。

 

 

気になるかた、ぜひ問い合わせして見てくださいね!!

みなさんに会えば

豊田のまちがもっともっと好きになると思いますよ音譜

下差し

豊田市ファミリー・サービス・クラブ事務局

火・木・土 10:00-16:00

電話0565-31-8767

豊田市産業文化センター2F キラッとよたさん内