ママをしながら、好き・得意・経験を生かして仕事を創る「ママながら起業塾」。自分でしごとを創り、続けるために必要な「生み出す・伝える・管理する」力を、これまでの男性的起業、経営手法ではなく、新しい時代の女性ならではの視点ややり方で、確実にコツコツ育てて成長していくことを目指す起業塾です。

講座内容

★ ①~④の合計8回のリアル講座+日々オンラインフォロー (8ヶ月間)

「直感、共感、感性などの ”感” 」という女性ならではの強みに、「理論」「数字」「行動」のスパイスを適度に加えて、『なんとなく』から『ちゃんと』起業へ。eightの起業塾では、実践により確実に前に進めるよう、オンラインとオフラインで徹底」伴走します。

①共通プログラム ~起業マインドを整えるベーシック講座~(2時間×3回)

起業の基本となる自己理解、マーケティングの基本、必要な手続きとお金の話など「なんとなく」ではなく「ちゃんと」続ける土台づくり向き合います。

Day1  自己理解から始めよう。思いと強みを生かす起業へ
Day 2  先輩起業女性から聞く 商品づくりの基本・ターゲットと価格設定

Day3  経営マインドと資金計画に向き合う

②個別セッション:進路指導 (約1時間)

共通プログラムでの学びの振り返りと自分の現在地を確認。気になることをそのままにしないで、何が足りないか、どこを強化するか相談して後半のコースを選択します。

③選択プログラム ~デビューを仲間とやりきる実践的講座~ (2時間×3回)

A  自分メディア育成コース

知りたい人にあなたの商品の情報を届けるための記事づくりと発信の基本を学び「好き」と「らしさ」を表現するあなただけの自分メディアをタネから育てていきます。

Day1 起業=自分のメディア マインド編
Day 2   起業=自分メディア 実務編
Day3   ブログ、SNSでの発信力

B 「商品&ファンづくり」トライ&エラーコース

あなたのお客さまはどこにいる?視野が狭くなりがちなひとり起業。仲間と一緒に考え実践しフィードバックをもらって自分の商品を磨いていきます。

Day1  とことん商品づくり→ターゲットとポジショニング
Day 2  とことんファンづくり→ポジショニングとコンセプト
Day3  付加価値で差をつける私だけのサービスづくり

C 「ちゃんと経営に向き合おう」コース

「なんとなく」から脱するなら、苦手、わからないと避けられない「数字」「理念」「組織」。役経営者である講師から学んで、「続けて、たくさんの人を幸せにする」起業へ。

Day1 直感を確信に変える「経営数字」とは?
Day 2   たった一人からの「組織」の作り方
Day3   経営理念と自分マネジメント

④フォローアッププレゼン会 (約2時間)

開催概要 

日時

 ・共通プログラム 10時~12時

  2020年6月12日(金)、6月26日(金)、7月10日(金)

 ・個別セッション(進路指導)1時間  2020年7月16日(木)or 17日(金) 

 ・実践型講座(選択・3回) 10時~12時
  A 2020年7月30日(木)、9月03日(木)、10月01日(木)
  B 2020年7月31日(金)、9月04日(金)、10月02日(金)
  C 2020年8月06日(木)、9月10日(木)、10月08日(木)

 ・フォローアッププレゼン会 2021年1月を予定
 ・講座と講座の間は、日々オンライン(FBグループ)でトライ&エラーをフォローし
  実践により確実に前に進めるよう伴走していきます。

定員  8人 
講師  鬼木利恵、前田恭子
受講料 Paypal決済にて毎月自動決済となります。 1ヶ月16,500円(税込)×8ヶ月(計 132,000円)
     毎月支払い【初回決済から毎月同日引き落とし】 

場所 (株)eight 事務所 愛知県豊田市西町2丁目33-1  都築ビル3F

託児 800円 /人 /1時間(税別)(要申込・当日現金支払い)     

受講者様からの声

■講座で会う回数は6回ですが、その間、SNSでのやり取りなどで常にフォローや見守りをしてくださったので、1人では気が引けてしまうようなことでも挑戦してみようという気持ちになりました。また同期のメンバーともつながれて、それぞれが頑張っている姿にとても刺激を受けることができました。
■期待どおりネットワークができたこと。事業を始めて少し経った時期で、トライ&エラーをするのに、とてもいい時期だった。
■自分の方向性、やりたいことがはっきりしたこと。
■同期がいるというのはとても心強かったです。一緒に走っているという連帯感が自分のモチベーションUPにもつながりました!
■自分の後回しにする癖を改めて再確認でき、ゆっくりペースではあるけれど、着実に前に進むことができていること。
■ネットワークができた。事業を気にかけ応援してくれる仲間が増えた。自分の強みやターゲット等の根拠ある決め方を知れた。勝手な思い込みではなく、やはり生の声が大切でターゲットになる人に話を聞くことの重要性を確認できた。
■講師の方々は、私たちのことを本気で考えてくれていました。耳あたりの良いこと以外も、しっかりと思いを込めて伝えてくださいました。その結果、逆にモヤモヤが募ったり、葛藤したりしましたが、起業を覚悟するには、必要なプロセスであったと今は、思います。