「とよたで女性の起業できます.プロジェクト」レポート2017

とよたで女性の起業できます.プロジェクト レポート2017

人生を通して「働く」をもっと楽しむために好きなこと・やりたいことを軸に自分で仕事をつくる「起業」を考える女性に向けて各種講座を通し、人や社会との繋がりの場、ステップアップの場を提供していくプロジェクトです。

 

「とよたで女性の起業できます.プロジェクト」は2017年度で2年目を迎えました。昨年より講座数は減ったものの、日曜開催講座、起業支援マッチングイベントといった新しい試みを行いました。

 

起業支援マッチングイベントでは、税理士、デザイナー、金融機関など10ブースを構え、どの時間帯も相談者が席を埋めていらっしゃいました。起業プロジェクトの講座だけでなく、豊田で起業を考える女性が今後の事業を進めていくために、なかなか自分ではコンタクトを取りにくい専門家と、こうして出会う機会を設けることは有意義でした。

 

今回のレポートでは2016年度の参加者の方のその後の活躍もご紹介しました。講座の受講を経て知識を得、実践し行動し続ける女性たちの頼もしい姿を見ることができます。

 

自分で仕事をつくり出す主体的な女性がここ豊田に増えています。主催のみなさまとともに、豊田市の支援機関として応援を続けていきたいと思います。

女性起業ならではの課題に応える支援

キャリアのブランク

女性は、結婚、出産などのライフイベントによって働き方を大きく変え、それによってキャリアにブランクを抱えている人が男性より多いという事実があります。

 

時間

家庭や子供との時間も大切にしたいという志向があり、また家族の長時間労働や夜勤などの生活スタイルに合わせたりと、家庭内でもその役割を求められ、時間管理が課題となりやすいのが特徴です。

 

小規模・個人向け
男性の起業よりも小規模で、個人向けの身近なサービスが多いという中小企業庁の調査結果もあり、そのサイズ感にあった支援が適切であると考えます。

その他の企業様向けサービス