「自信がない」から卒業

少しずつ、法人化に向けて進んでいるeightです。

ひだかが事務所を一生懸命つくりあげていて、そして、出来上がっていく度に

とっても嬉しそう♪

そんなひだかをみて、何もしていないけど、嬉しいおにぎりです。

みなさん遊びにきてくださいね。

観葉植物など大歓迎です(爆)

toyota

「自信」について。

よく、自信のない人に出会いますし、私も自信がなくなること多々。

若いころなんて「自信がない」自分に嫌気がさしていたくらい。

で、結局自信は自分でつくるんだと気づいたのは20代後半。

どうやってつくったか。

それは、やって結果を出す(どんな小さな結果、成果でも)ことでつくられました。

今もそう。

みーんな同じこと言っていますよね。

みんな同じこと言うから、たぶん、そうなんですよ。

だから、やってみましょう。

私がリクルートにいた頃

“自分で決めたことはやりきる”
っていう言葉が流行っていました。

うざいくらい(爆)

当時は、自分で目標設定して(とはいえ、数字はあるロジックで上からおりてきますけど)

それを達成したら評価(報酬など)を得るという仕組みでした。

だから、自分で決めてやりきらないとお給料は下がるわけです。

営業だったので数字の目標を達成するのはもちろん

仕事の中身も大事。

組織への貢献も大事。

新しいことにチャレンジしたかも大事。

でしたが、色々な人たちの助けをかりて一生懸命がんばって

自分で決めたことをやりきった時についた自信は一生ものです。

 

で、これ、会社員時代にいかにそれを味わうか、結構大事だと感じています。

結婚して出産して一度キャリアを離れざるを得ない女性は少なくないですよね。

で、その一度キャリアを離れざるを得ない前に

仕事で自信をつけておくことが

いったんストップしたキャリアを再び(順調に)スタートさせるためのポイントだと思うんです。

だから、就職したら、どんなお仕事でも

間違っても”腰掛け”だなんて思わずに

一生懸命やりましょう。

結婚はゴールではないし、ましてや子どもの人生は私の人生ではないです。

家しごと(主婦)という働き方を選んでも然り。

のほほんと育ったけど、社会人になって一生懸命頑張ったら周りの人の役に立てた。

いっぱいお給料もらえた。めっちゃありがたがられた。辞めないでって本気で言われた。

など頑張ったから得られる成果は、子育てにも自信がもてるはず。

過保護しなくてもなんとかなる。良い学校いかなくっても、習い事漬けにしなくても大丈夫。

って、思えますから。

結婚生活でも、「どうせ私は稼げない。だから主婦でしかいられない」

とか卑屈になることもないし。

で、結婚や出産前に自信のもてる行動とか成果を出せなかった人も多いですよね。

ここから。ですよね。もう、それしかない。

今から自信をつけましょう。

自信をつけるためには、自分で決めたことをやりきる。
だまされたと思って、やってみてください^ ^/

どんなことでもいいと思いますよ。

自己完結型じゃなく、誰かに少しでも影響あること、誰かと関わることがいいかとは思いますが。

「近所のごみひろいを毎日やる」

「憧れのあの人にメールしてみる」

「興味のある仕事をしている人に会いにいく」

「チラシつくって配ってみる」

「上司に提案してみる」

などなど。

小さなことでも、自信になる。

ハードルは自分で高さを決めて、やれること、やり続けられそうなことから。

1つ小さな”やる”ができて、小さな自信になったら

いきなり3倍くらい大きな”やる”に挑戦してもいいですよね。

大人になると、失敗したら嫌だな〜って恐怖心も備わってしまうけど

実は、自分に越えられそうなハードルの高さも薄々気づいていたり。

だから、小さな成功体験を積み上げつつ、時にはここまでいけるかも!なハイジャンプもあり。

大人になると、時間は有限ということに気づいてしまいます。

だから、ハイジャンプもしていきましょう。

私もハイジャンプして転んで、また起きて、小さなジャンプして”いける”って思ったらまた

ハイジャンプなチャレンジしています。

人生悔いなし。やったもん勝ちってみんなが言う。

でも”自分だけは無理…”じゃなくて、1人だから無理なんです。

だから一緒にやりましょっ♪