保育園の選び方。おにぎり経験談。

 

 

むすめっこたち我が家の娘二人。

下の子がようやく来年小学校にいきます。

わ〜やっと送り迎えから解放される〜!!と喜んでいたら….

第三子が生まれるらしく、またやり直し。

嬉しい悲鳴です。

というのは、おいておいて。

二人とも1歳から保育園に通い続け、しかも三重→奈良→愛知と引越しに伴い

園も変わりました。

そこで、3つの園を経験した私の経験談から、保育園選びについて勝手な意見を述べたいと思います!

まず、三重県鈴鹿時代。

名古屋に通勤していた私は、とにかく便利な園に決めました。

綺麗だし園庭も広いし、良さそうだなと。見学もなんとなく。

私立の園で、7時〜20時まで預かってもらえました。

1歳になってすぐに預けたので、そりゃまーよく熱だして呼び出されたことを

今でも思い出します。

近くに病児保育があったので活用しまくりでした。

ありがたやな環境。

そんな便利な保育園でしたが、途中から通わせるのがかわいそうになりました。

なぜかというと

園の先生がめっちゃ大変そうだったからです。

行事のクオリティがいちいち高くて、さらに、園児への教育熱がすごい。

いや、いいと思いますが。

でもね先生が子どもに寄り添うとかいう余裕がないんですよね。みていて。

熱出したという電話がきて、泣く泣く早くお迎えに行ったりすると

その余裕がないというのを目の当たりにしました。

通常の送迎時にはにこやかな先生も、不意なお迎えには対応しきれずなのか?

怒鳴り声をあげて園児を並ばせていたり….

お昼寝でなかなか寝ない1歳児におふとんを投げつけていたり….

「ひえ〜」って思う光景を時々目にしました。

娘は、病児保育に行くときは喜びますが、保育園は嫌がっていて

その理由もよくわかりました。

ここでの教訓。

立派な園で充実したプログラムがあるような園は要注意!!

ということでした。

 

そして奈良へ。

下の子1歳。上の子4歳。二人同時に入れる園があるのか???

と市役所へ訪ねました。

バラバラなら入れます。と言われ一度はあきらめたものの

「◯◯保育所なら二人入れそう」という連絡が少ししてから入りました。

もうそこしかありません。

一応前の園の教訓がありましたので、

見学はしっかりしようと思いました。

今度の保育園は、公立の保育園。

とーっても古い感じで、一見すると、暗い感じもしてちょっと大丈夫かな?と

不安になりました。

が、しかし、対応してださった先生たちが、本当によい表情をしていたんです。

親に媚びるようなところもなく、先生同士も仲が良さそう。

(前の保育園は先生同士の仲があまりよくないというのがヒシヒシと伝わりました> <)

見た目は、古びていて、遊具も充実しておらずでしたが

先生の雰囲気がよいからか、全体的にあたたかな雰囲気を感じました。

『大丈夫そうだ』と、決めました。

7時30分〜19時までの預かり時間。

前の保育園より短いですし、家からも遠い(車で10〜15分)ですが決定!

通ってみると、本当によい園ということがわかりました。

何よりも、先生に超余裕がある(実際は忙しくされていましたよ)んです。

行事も最低限にとどまり、園舎の飾りなども無理していないです。

たくさん遊ばせることを大事にしていて変な教育プログラムみたいなのはなく

時々あるとしたら、園児の心を育てるような紙芝居を読むくらい?

働く親としても行事に駆り出されることが少ないので大助かりでした。

そして何よりも、子ども達が楽しそう!

「もう迎えにきちゃったの?」という言葉を何度聞いたことか(笑)

いつも一番最後の遅い組だったんですが

働く親にとって、本当に嬉しいことでした。

ここで得た教訓は

ボロい園でも先生の笑顔が本物なら大丈夫!!

です。

個人的な見解ですが、園も学校も、先生が子ども達に寄り添う仕事を一番にしてほしい

って思います。ちょっと忙しすぎる、先生方。

ママのキャリア支援をしている立場からしても

保育園がママにとって働きやすい職場になっていないような。。

幼稚園は経験がないので分かりませんが

保育園は、預かって遊んでくれて寄り添ってくれているだけで十分ありがたい!

私はそう思っています。

行事とか派手にしなくていいです。

教育的なプログラムはいらないです。

たまに怪我するのは当然、過剰な謝罪はいらないです。

子どもが好きでなった保育士の仕事。

子どもにたくさん向き合える職場であってほしいですっ!